1 2 3 >>

2012.11.18 Sunday

コーギーグッズ色々

前回の記事は色々落ち込んでいて、果てしなく暗~い内容になってしまいすみませんでした。

結局1週間経っても夫は相変わらずで、いつ機嫌が良くなるか正直全く分かりませんが、私は笑顔を忘れずいつもどおり元気に生活を続けていこうと思います。

記事にするのが延び延びになってしまっていた事を書こうと思います。

以前、コーギースタイル(コーギー専門雑誌)で見つけたとあるコーギーグッズのショップを夏ごろに利用しまして、あれこれ買い込みました。


DCIM0010.jpg


コーギーグッズって結構リアルに作られている物が多くて(イラストとか特に)、こういったキャラクターチックな可愛いコーギーグッズってなかなかないんですよね。
だからこのショップのグッズに一目惚れしてしまったんです[キラキラ]
しかも、しかもですよ、何とグッズに寄ってはコーギーのイラストを尻尾付きにしてくれるんです[顔7]尻尾付きのコーギーグッズを扱うネットショップは本当に少ないです。だから、このショップに出会えて嬉しかったです[四つ葉]
だからというわけではないですが、色々と買い込み過ぎてしまって結構な金額になってしまいました(笑)


DCIM0012.jpg


尻尾付きのコーギーちゃんのイラスト、可愛い~~~[ハート2]
しかし買ったはいいものの、汚れがついたりするのが嫌で使っていません(笑)可愛すぎて使うのがもったいない。最初巾着とセットで職場で使う予定だったのですが、現物を見てあまりの可愛さに使えずにいます。
巾着は職場の細々とした物を整理するのに使っているんですけどね。
職場ではなく、普段使いのバッグとして活躍させていきたいと考えています。
このショップはまた利用したいですね。



それと、少し前に撮った写真を2枚。撮った日付が違います。


DCIM0013.jpg


DCIM0016.jpg


仕事が終わって、職場から歩いて5分弱の距離にある駐車場に行く途中に撮った写真です。夕日が綺麗です[キラキラ]


さて、明日からまた仕事。頑張らねば[アップ]

2012.07.08 Sunday

ようやく

サイトのリニューアル作業完了[手]
もうずっと前から準備だけはしてきたんですけど、なかなかアップするまでに至らなくて・・・。
以前のデザインもそうでしたが、私は割と手書き風の素材が好きなので、ほっこりとだけど可愛い、そんな雰囲気のするサイトを目指しております。
だから素材屋さん選びには結構慎重になります。
私の腕がまだまだなので、上手く素材を生かせていないのが不甲斐ないところですが、そこは素材屋さんの素敵な素材でカバー[顔7]


あと仕事の話ですが、作業が今までやってきた場所から若干変更になりまして、どうやら今やっている場所で固定されるようです。
前は数種類の作業が日によって変わっていました。午前と午後で変わることもありました。しかしこれから受け持つ作業は基本私1人がしなければいけないことになります。1日の目標もある程度決まっていて、それを1人で毎日こなさなければいけません。まだこの作業に関わって2日しか経っていないため、作業スピードも追いついていないしで、これから残業の日々が続くのではないかと覚悟しています。
部署で言えば同じ部署に当たりますが、ちょっと特殊なことを扱う仕事になりますね。正直現段階の気持ちとしては、以前いたところの方が個人的には良かったなあって感じです。
私がこの作業を任されることになった理由が正社員だかららしいんですけど、本当にそれだけなのかなって、変に勘ぐっちゃって1人悶々としています。
あまりにも仕事が出来ないから、嫌になるようなことをわざとさせて辞めてもらいたいとか思ってるんじゃないかと考えてしまうんですよね。


前々職がそんな感じの職場だったんですよ。
新しく入った職員で、「やっぱりこの人使えないなあ、辞めてもらいたいなあ、でもこっちからあまり言いたくないから、本人が辞めたいって言ってくれるのが一番良いんだよなあ」って感じできつめの仕事をわざとさせて、辞めたいと思わせるように仕向けるような職場だったんですよ。
結構エグイことを色々と平気でする職場でした。
上司がこんなのだから、入る職員入る職員が皆上司のやり方や考え方についていけず(もちろん私もその1人)、心身共にきつくなり退職するといった感じで、あの職場は本当に職員が長続きしないところなんです、今でも。
こういう職場を知ってしまっているので、もしかしてここも・・・?って妙に勘ぐってしまうんですよね[顔8]
任された作業、実はかなり責任重大な仕事なので、常に神経を使って作業を進めないと厄介なことになりかねません。
とにかく1人でこなさなきゃいけないのがきついです。
以前は夜勤の人と入れ替わることができたので、最低限の作業スピードだけ守っていれば何とかこなせていました。
しかし、こっちは・・・[顔15]


来週から本格的に私に一任されるので、気が気じゃないです。
毎日ちゃんと決められた一定量の仕事をこなせるのか、ミスを最低限に抑えてきちんとした仕事が出来るのか、もう不安で仕方ないです。
でも、私と同じように一任されている作業をしている人がもう1人います。
その人も頑張っているんだから、私も頑張っていかなきゃですよね。
色々不安は尽きないですが、しっかり頑張って仕事やっていきたいです。
来週でようやく入社1ヶ月。
まずは3ヶ月を目標にこれからも仕事続けていきます[四つ葉]

2012.06.30 Saturday

お知らせと近況

お久しぶりの日記です。
仕事はぼちぼち頑張っています。
まだ働き始めて1ヶ月も経っていないので、不慣れなことの方が圧倒的に多い状況ですが、それでも何とか自分なりに出来る範囲内のことをやっていっていると思っています。
先輩社員さんの話を聞く限りでは、クセの強い職場のようですが(主に上司が)なるべく長く働いていけるようこれからも頑張っていきたいです。

そしてお知らせです。
トップページにも記載していますが、Twitterのアカウントを取得しました。
本来Twitterのアカウントを取得する予定は全くありませんでしたが、主にゲーム関連の公式ツイートやニコニコ動画関連のツイートをチェックしたくて、取得してしまいました[顔18]
私は元々ログピをやっているので、メインは変わらずログピです。
しかしログピに投稿するとTwitterにも同時に投稿されるという機能がありまして、それを利用させてもらっています。
なので、ログピとTwitterはほぼ同じ内容のつぶやきが投稿されます。
もし、サイトにお越しの方でTwitterのアカウントお持ちの方がいましたら、ぜひお気軽にフォローしていってくださいね[四つ葉]
Twitterの扱いにはまだ慣れていませんが、ログピとはまた違った方法で活用していけたら良いなと思っています[アップ]

私の主に平日の生存確認にぜひともログピかTwitterをご利用くだされば嬉しいです。

Twitterへはこちらからどうぞ。
トップページにもリンク貼っています。

2012.05.19 Saturday

面接

先日面接を受けました。
ハローワークのサイトを見た時、自分の希望にかなり合っている職場だったので、ここでずっと働けたらいいなあって思っていたんですが、結果は駄目でした。
別に落ち込んでいるわけではないですよ。
面接受けた時点で、「自分が採用する側だったら、自分は絶対採らないだろうな」と確信できるような調子だったので[顔18]
当然の結果だよね、ぐらいの気持ちです。
しかし、今回の事で何となく正社員で働くことが、実は私が思っている以上に難しいんじゃないかと思うようになってきました。
面接を受けた職場、ハローワークで募集をするからには、急に人員を増やさなければいけなくなったとか、辞める人が出たからとか、そういった理由があるはずなんですよね。
面接の時にちらっとその理由を聞かされまして、それで「あ~自分は駄目だろうな」って感じたんですよ。
募集をかけている部門で働いている人が妊娠したため、すぐにでも辞めなければいけなくなったと。
その人が何年ぐらい働いている職員さんなのかは分かりませんが、それでも私とさほど年齢が変わらないような感じの女性でした。
面接の時に子供の有無や家族構成をかなり詳しく聞かれたのは、こういう事情があったからなのかと思いました。


夫とは同棲期間が長かったため、あまりそういった雰囲気ではないですが、これでも入籍してまだ2年目。世間ではまだ新婚家庭と言われる部類の夫婦だったりします。実際「2年じゃまだ新婚さんだね~」と言われたこともあります。そして、現在私たち夫婦には子供はいません。
正社員として採用する側としては、やはり長く働いてもらいたいと思うのが普通です。採用→すぐ妊娠→退職 の流れだけは避けたいでしょうから、私のような人間は会社としてはなかなか採用しづらいでしょう。
もちろん、こういった家庭環境だけが不採用の理由ではないと思いますが、それでも大部分は占めていたと思います。


今までは正直子供がいる人よりは、いない人間の方が採用しやすいみたいに考えていた部分がありました。子供の用事で急に休まなければいけなくなり、他の社員さんに迷惑をかけてしまうというイメージがあったからです。
しかし、自分の年齢を改めて見直すと、上に小学校に入るか入らないかぐらいの子供と、下に保育園に通えるかどうかというぐらいの小さな子供がいるのが一般的だったりするのではないかと。少なくとも自分の母親であてはめて考えてみるとぴったりなんです。母が私を産んだのが26歳の時。そこから2年半で妹が産まれました。いまの自分の歳で計算すると・・・。うん、やっぱりぴったりです。ちなみに私の妹が1児の母でして、今妹の子供は4歳で保育園に通っています。母親の時とさほど変わらない年齢で、妹も1人目を産んでいます。妹はフルタイムで働きに出ていて、夫婦共働きの状態になっています。
子供が1人もいないとなると、これから妊娠する可能性は非常に高いと第三者は考えるでしょうね。
いくら私たち夫婦に子供を持つ気持ちが一切ないとしても。
「子供を持つ気はないので、妊娠出産の予定は今後も一切ありません」と仮に面接の時に言ったところで、それが他人に対して100%信用に値する言葉には決してなりません。妊娠するかどうかなんて人間には分かるはずがないんですから。
だけどまあ、こんなことをこういった場所で書くのは気が引けるのですが、うちは本当に100%妊娠はありえません。
我が家の避妊は完璧です。これ以上完璧な避妊なんてこの世に存在しないっていうぐらいの方法です。だけど、さすがにこんなことまで面接で言うわけにはいきませんから、どうしたものかといった感じです。


今後も正社員をメインに仕事を探そうとは思っていますが、まさかこれからもこんな風に会社側から見られるのかと思うと、正社員で働くのは絶望的なんじゃないかとさえ思うようになってきました。
自分が採用する側だったら、自分のこと採用したくないですもの。


はあー・・・[ダウン]
とにもかくにも、先が思いやられます・・・。

2011.12.12 Monday

手紙

先日、祖父母からお米が届きました。
かなりたくさん入ってて、何キロ分ぐらいあるかはよく分からないですが、これで当分はお米買わなくて済みます((^∀^*))
いやあ、助かりました♪


・・・が。


お米と一緒に、祖父が書いた手紙もありました。

手紙の内容を要約すると、

今年もお米が豊作だったので送ります。夫婦2人でしっかり食べて、早く子供をもうけてください。

というものでした。

はあ~・・・(T_T)
祖父母も自分たちが何とか元気なうちに、ひ孫の顔を少しでも多く見たいんでしょうね。
・・・分かります、その気持ちは痛いほど。
祖父母も、そして両親も、私の子供の顔を見る日をどれ程待ち望んでいるか。
私に祖父母や両親の気持ちが分からないはずはありません。
私より先に妹が子供を授かり1児の母になっているから、なおさらその気持ちは強いんだと思います。

だけど・・・。

やっぱり、今の私には子供のことを考えるなんて無理です。
たとえ親不孝者と罵られることになっても、それは私1人が背負えばいいんです。
でも、望まない命・・・、親から祝福されない(かもしれない)命をこの世に産み出す事の方がよっぽど罪深いこと。しかも、命が生まれたら私1人で背負うことはできなくなります。
「産まれてしまえば、愛情が湧いてしっかり育てようって気持ちになるよ」という言葉も時々聞きますが、結局は「産まれてみなければ分からない」ということでしょ。
こんなギャンブルさながらの危険な賭けを、命に対して行っては駄目です。
決して子供が欲しくないわけではないけど、子供が産まれて「こんなはずじゃなかった」って後悔だけはしたくないんです。
「私のところに来てくれてありがとう」って心の底から新しい命に伝えたいんです。
今の私には、「ありがとう」って言うことができないです。
今の私は母親にはなれないんです。
いつになったら母親になるという気持ちが私の中に芽生えるのか、まるで分かりません。
もしかしたら、一生そんな気持ちが育たないままになってしまうかもしれません。


祖父母も、自分たちの子供は娘(私の母)と息子の2人しかいないのに、孫(私や妹、弟、叔父側の子供3人)は6人もいて賑やかだから、ひ孫がまだ妹の子供1人しかいないので寂しいんだと思うのです。
妹を除いた孫5人のうち、年齢的に一番期待できるのは私しかいません。
他は全員未婚ですし、年齢的にもまだまだ結婚とはあまり縁のない年頃。既婚者である私に期待するのは当然です。
分かっているんです。
分かってはいるけど・・・、でも・・・、やっぱり無理だ。

あの手紙を書いている時の祖父の気持ちがどれほどのものだったかと思うと本当に苦しいです。
だけど、子供のことは「まあ何とかなるさ」で済む問題じゃありません。

これって私の我がままなのかなあ・・・。
親になることに対してネガティブになりすぎているのかなあ・・・。
反応が怖いから、祖父母や両親には私の本当の気持ちはなかなか話せないけど。
どう考えても子供を一人前の大人に育てていける自信、今の私にはないですよ・・・。

2011.11.28 Monday

買いました♪

tetyou1.jpg

来年の手帳です(≧∇≦)
やっぱりコーギーの手帳はなくて、というかそもそも品物自体取り扱っているのかすらよく分からないです。おととしぐらいまでは普通に売られていたんだけどなあ・・・。
仕方ないので、今年もワンちゃん大集合の手帳にしました。
ま、これはこれで可愛いのでOKなのです(*´ω`*)

tetyou2.jpg

開くとこんな感じ。
そんなに本格的な手帳じゃないです。
軽く予定が書き込める程度。私自身、そんなに手帳を頻繁に使うほど予定があるわけじゃないので、これぐらいでちょうど良いです(*^^)v
使用頻度低いのに使い勝手云々言うより、見て癒されるということが一番大事(笑)
1 2 3 >>