<< 1 2 3 4 5

2008.01.10 Thursday

動物と私~前説その1~

ここでは、どうしてコーギーという犬種になったのか、「桃」という名前の由来などを少しずつ書いていきます。

まずは、自己紹介にもあるように、私は大の猫好き人間です。
それがどうして犬なのか。それを話す前に私と動物とのこれまでの関わりを書かなくてはいけません。

実は、私は昔から動物とは縁遠い生活をしてきました。
もちろん動物が嫌いなのではありません。
実家でペットを飼ったことは一度もありませんし、近所にペットを飼っている家庭が非常に少なかったというのもあります。
向かいの家が犬を飼っているお家だったのですが、室内犬&あらゆる意味でタイミングが悪いのか、あまり出会ったことがありません。
犬を散歩させている人を見た記憶がほとんどありませんでした。

でも猫は結構家の周りにたくさんいたんです。野良猫ですけどね。
祖父母の家にも近所の山から餌を求めてやってくる猫が数匹いました。
なので、犬より猫との方が触れ合いはあったと思います。
その上、私自身犬はどちらかというと苦手という意識がありました。
近所ではありませんが、学生の頃、通学路の家にいる犬に散々吠えられたとか、危うく噛みつかれそうになったとか、こんなのばっかりなんです。
「犬=吠えて怖い」という図式の出来上がりです。
綾人さんの実家に柴犬がいるんですが、この柴犬はとても人間好きなワンちゃんなんです。
「あっ、この柴犬となら友好的な関係が築けそうだね~」と思った方は、まだ甘いです(笑)
あまりにも人間好きなので、人が来ると飛びついてくるんですよ。(今思えば躾の問題も多少あったかも)
もともと犬にあまり慣れていないのに、いきなり飛びつかれそうになったら、「キャア~、可愛い~♪」じゃなくて「うわぁ~、驚いた、怖っ・・・」ってなるんです。綾人さんの実家に居候していた半年間、この柴犬とは残念ながら友好的な関係は築けませんでした・・・。
とっても可愛い柴犬なんですよ。でもやっぱりちょっと怖い・・・。
(この柴犬、私が居候していた当時でもおじいちゃん犬でしたが、まだとっても元気でした。
でも、去年、綾人さんと数年ぶりに見に行ったときの衰弱ぶりはとてもショックでした。
人間好きなワンちゃんだったのに、人間が側にいることがちゃんと分かっているかどうかも怪しいぐらい。もっと触れ合いたかったのに・・・。まさかここまで弱っているなんて・・・。綾人さんと2人でショック受けまくりでした。)

逆に猫とは気が合うのか、見た目野良猫っぽくても、ちょっと人に慣れていそうな猫なら、問題なく触れ合うことができてました。もちろん猫ですから、警戒されて逃げられることはたくさんありました。でも、それだけですから。犬みたいに噛みつかれそうになったとか、がんがん吠えられたみたいな問題は猫との間にはほとんどなかったんです。
私が自他共に認める大の猫好きなのはこういうわけなんです。

じゃあ、なんで犬になったのか、単純な答えなんですが、実家にいたときは父が、今の家では綾人さんが、大の猫嫌いだからなのです。
猫はどうやっても飼えません。
正直私は一生ペットは飼わない人間になるだろうと思っていましたし。
犬は苦手ですが、嫌いではありません。
動物は大好きなんですよ。飼えるものなら飼いたい、でも猫は飼えない。何より今の家はペット不可だし・・・。
そんな私にペットが飼いたくて飼いたくて仕方がなくなるようにさせた出来事が起こりました。

次回へ続く・・・。

2008.01.10 Thursday

ついに産まれました!

本命のブリーダーさんのところで、ついに待望のパピー誕生です!
まだ生まれたばかりなので写真はありませんが、ずっとこの日を待っていました!

しか~し!
産まれたパピーの数が少ないんです。
2匹ですよ、2匹。
しかも男の子と女の子1匹ずつなんです。

もう選びようがないんですけど・・・。

逆に私としては運命のようなものを感じてしまいます。
ものすご~く優柔不断の私。
それこそ希望しているレッドのメスのパピーが5匹、6匹も産まれました、なんてことになれば、もうどの子を選んでいいか絶対決められなくなります!
全員連れて帰りたいなんてことにもなりかねません。
でもそれは絶対無理だから、やっぱり1匹を選ばなくてはいけません。

苦悩の日々に突き進むこと請け合い!

初めから1匹しかいないのなら、もうその子しかいません。
なんていうか、我が家にもらわれるために産まれてきたような子に思えてくるんですよ・・・。
って、ちょっと考えが極端ですね(笑)

うぅ、でもやっぱり顔立ちが分かるぐらいまでは、早急に答えを出さないほうが良いのかなぁ・・・。顔立ちもまぁ、大切だとは思いますけど、やっぱり一番大事なのは、元気で、丈夫なこと!でもでも、私以外にももしかしたらこの時期に産まれるメスのパピーを欲しがっている人がいるかもしれないですよね。
先に予約されたら・・・・、って考えると早くしなきゃって思ってしまいます。(あっ、すでに優柔不断の影がちらほら)

なにはともあれ、まずは綾人さんと話し合わなきゃいけません。
これから10数年生活を共にすることになる大事な大事な家族になるワンちゃんですからね。
今日今からの時間はたぶんゆっくり話せないから(綾人さんは夜勤の仕事をしています。この記事を書いているような時間帯は基本的に寝ています。)、明日の朝でしょうね。

「桃」になる子はこの子なのかなぁ・・・。

2008.01.06 Sunday

初めまして

今日からコーギーブログを始めることになりました!
葉月と申します。

サイドメニューをちょっとでもご覧になった方はお気づきかと思いますが、まだコーギーは飼っていません。
もともと自他共に認める大の猫好きの私が、いろいろありまして、コーギー大好き人間になり、ペット可のアパートを契約して、今は不動産会社から入居日のお知らせ待ち&コーギーの出産待ちという状態です。
どうしてコーギー大好き人間になったのか、それから今の状態に至るまでの経緯は今後書いていくとして、まずはご挨拶とさせていただきます!

実をいうと、今日は本命のブリーダーさんところのコーギーの出産予定日なのです。
しかし、予定日通りに出産というふうにはなかなかいきませんよね。
とりあえず、「いつ産まれてもおかしくない状態」であることには間違いありません。
明日から、仕事初めなので、仕事中はずっとコーギーの出産のことばかり考えていることになりそうです(笑)

コーギーと暮らせる日・・・。
まだ少し先のことになりますが、私がコーギーと暮らせる日が来るまでは、結構悶々な日々が続くかもです・・・。
<< 1 2 3 4 5