1 2 3 >>

2012.11.04 Sunday

ワンコのおやつ♪

ちょっと前の写真になりますが、ペットショップに行ったときに見つけました。

picute20120729220324.jpg


パッと見人間用のお菓子ですよね。
でも、正真正銘ワンコ[犬]用のおやつなんです。
あっ、もちろんワンコ用なので人間が食べても美味しくないです。
害はないので人間が食べることは可能ですが、まあ私は無理ですね。

味がしないし(笑)


picute20120729220124.jpg


桃よ・・・、そんなに外装をガリガリしても中身は出てきませんよ。

このおやつは日を分けて桃にあげました。
そして、あっという間に食べちゃいました(笑)
他にもバームクーヘンなんかもあるんですよ。
凄いですよね~[キラキラ]


今は、ワンコ用のおせちがあるような時代ですからね、おやつも色んな種類があって飼い主もペットショップで買い物するのが楽しくなります[顔4]

2012.05.28 Monday

こ、これは!

実は、桃に関するブログを以前こことは別に持っていた私。更新は完全に停止してしまっていますが、桃が我が家に来る前からの記事があったりして、私としては当時の貴重な記録として残しておきたくて、そのままにしています。
しかし、やはり放置したままにするのもいかがなものかと思い、最近それらの記事を全てこっちに移せないかと思うようになってきました。
そして、一部の移動できそうな記事だけこっちに移すことができました。
昔のブログをあれこれ探っているうちに、とっても貴重な映像を見つけることができました。
桃が子犬の頃の映像です。しかも耳が垂れている時の大変レアな映像です。
桃の耳が垂れていた時期は、我が家にお迎えした当初から1、2週間程のとても短い期間でした。
この頃の桃の写真もそれほど数がなくて、耳が垂れていた時の桃の姿は飼い主にとってとても懐かしい姿であり、貴重な姿でもあります。
まさかこんな映像を撮っていたとは!
自分で撮ったはずなのにすっかり忘れていました。
元々この動画はFlipClipという動画投稿共有サイトにアップしていたものでした。しかしこのサイトが今月末でサービスを終了するということで、アップしていた動画(2つしかありませんでしたがw)を再ダウンロードして、画面サイズや動画形式を変換して、YouTubeにアップロードし直しました。
短い動画ですが、お暇な時間にでもご覧になってみてくださいね[顔4]
あっ、そうそう、再生中一瞬だけ何か妙な声が聞こえるかもしれませんが、聞かなかったことにしてくださいm(__)m


2012.05.07 Monday

飼い主の義務です

もうだいぶ前の写真ですが・・・[顔18]


momohagaki.jpg


毎年3月の半ば頃に届きます。
4月の半ばぐらいに動物病院でしっかりやってきましたよ[手]
これと5月にする混合ワクチン、そして5月下旬~11月下旬にかけて毎月決まった日に飲ませるフィラリア予防のお薬。
これは全て犬飼い主にとっての義務であり責任です。
昔は今ほど予防接種に関して厳しくはなかったようです。
夫の実家で以前飼っていた柴犬は、生まれてすぐの時に狂犬病の予防接種を一度だけ受けてそれっきり何もしていなかったらしいです。
あと、友人の1人がやはり以前お家で犬を飼っていたのですが、やはり注射もフィラリアも何もしていなかったとのこと。
まあ、現代でも予防接種とかさせていない飼い主はいますけどね。
でも、やっぱり狂犬病にしてもワクチンやフィラリアにしても、根っことしては自分の大事な家族を守るためのものなんだから、ちゃんとしないとねってことです。
特に狂犬病は関係のない他人を巻き込むことにもつながるので(狂犬病は咬み傷等から人へ感染します)、やはりしっかり予防をしておかないといけないですね。
人間の子供も予防接種受けさせますよね、確か。それと同じようなものです。
次は5月半ばの混合ワクチンです。
このワクチンを打った時に、フィラリアのお薬も11月の分までまとめて病院からもらいます。
そして5月から毎月20日、11月まで月1回フィラリアのお薬を与えます。
フィラリアのお薬が終わると、「あ~、もう冬だなあ」としみじみ季節の流れを感じるわけです[雪]
幸い桃は健康優良犬なので、病気や怪我で病院のお世話になった事は今のところ一度もありません。動物は元気で食欲があることが一番ですね[顔4]
その一番を維持するためにも、飼い主はしっかりしないといけないのです。
私も、何があっても桃を守れるように強くならないと!

2011.10.21 Friday

桃っちのママ

DSCF0209.jpg

私は出会ったことがないですが、桃っちのママさんです。
お名前はクリリンちゃん。
桃っちは十中八九覚えていないでしょうね。ママさんも桃っちを見て自分の子犬って分かるのかどうか・・・。


でもね・・・



DSCF0210.jpg

こうして親子を見比べると、やっぱり「あぁ~親子だなぁ」って思っちゃいます。でも桃っちの方が可愛いのよ!ってなっちゃうのは単なる親バカです(笑)
桃っちには弟だかお兄さんが1匹いて、そのコも別の家族にもらわれました。
いまどうしているのかな。幸せに暮らしてると良いけど・・・。
・・・いや、絶対家族みんなで毎日幸せに元気に暮らしていると信じています。
クリリンママさんもブリーダーさんのお家で、他のコーギー達とにぎやかに暮らしていることと思います。

一度会わせてみたいんですよね~。しかし、埼玉は遠すぎます(T_T)
車が大の苦手な桃っちと車で埼玉まで行くなんてあまりに無謀過ぎますしね。
もちろん公共の交通機関は使えません。
女性専用車両があるなら、ペット連れ専用車両とかあっても良くないですか?

・・・ってさすがにこれは無理か(^_^;)

2008.03.06 Thursday

混合ワクチン

今日で4連休が終わります。
その前に混合ワクチンの接種を受けさせたくて、今日、人生初の動物病院に行きました。
桃にとって、初めての注射です。
これから生後90日目と120日目にも接種させなくてはいけません。

さて、病院での桃はどんな感じだったかというと・・・、暴れまくりです。
注射を打つにも打てない状態で・・・。
先生に迷惑かけてばかりでした・・・。
先生すみません(泣)
今は、吠えることと、噛むことに対する躾を集中的にしているので、まだスワレもマテも教えていない桃。先生を困らせてばかりでした。
悪いのは桃ではなく私。
桃にはとても怖い思いをさせてしまったのではと自分を責めて落ち込んでいる私ですが、この注射は桃にとって打たなきゃいけないものだから、2回目の注射のときはもう少し落ち着いて、先生の診察を受けられるようにしなきゃです!
先生からは、桃は結構甘えん坊さんみたいだから、甘やかしてわがままにさせないように、しっかり躾けてくださいと言われました。
もしかして構いすぎていたのかなぁ・・・と病院から帰ってからいろいろ考えました。
鳴いても無視して落ち着いたら部屋に入るということをしてきたつもりだったのに、何かが間違った対応になっていて、結果的に桃を甘やかしてしまっていたということなのでしょうか?
考えられるとしたら部屋に入るタイミング。

桃をお迎えするずっと前から、いろいろなブログやHPで躾の勉強をして、本も見たりして桃が誰からも愛される良いワンちゃんになるようにって私なりに頑張っていたと思っていたのに・・・。

未熟な飼い主でごめんね、桃・・・。
桃が幸せに暮らしていけるように頑張るからね!

2008.02.26 Tuesday

ついにお迎え!

本日、いよいよ人生初となるワンちゃんとの共同生活がスタートしました。

待ち合わせ場所には早めに着くように家を出ましたが、早すぎました(笑)
待ち合わせの時間の2時間前に到着してしまい、待っている間食事をすませたり、近くの本屋さんで時間を潰して、ついに桃と感動のご対面となりました!

それにしても、ちっとも写真が撮れません!
手渡された際、ダンボール製のペットボックスに入れられていたのですが、興奮して落ち着いてもらえなくて、写真を撮ってもピンボケばかり。
眠そうな感じがしても、車の揺れで起き上がって、なかなか眠ってくれませんでした。
どうしたらゆっくり寝てくれるのかと考えて、ペットボックスから出して、私のひざの上に乗せてみたら、すぐに大人しくなって爆睡モード突入!
単に眠かっただけなのか、私のひざの上で安心してくれたのかは微妙なところですが、すやすや眠る桃を見ていたら私も眠くなってきました(笑)
家まで帰る間、桃は初め興奮こそしてましたが、粗相も車酔いもすることなく無事帰宅。
ひざの上でずっと眠ってました。

そして私は思ったのです。
「もしかして、桃はかなりの甘えん坊さんか!?」と。
それとも子犬の時期ってどのワンちゃんも人肌の温もりが恋しいものなのでしょうか?

桃は本当に可愛いです♪
早く写真が撮りたいのに、ちょこまか動かれたら撮れるものも撮れません。
桃の写真もうちょっと待っててください。

それから、帰宅してすぐご飯を食べさせたのですが、超初心者飼い主の私。
いきなりやらかしてしまいました。
桃の食事には、ふやかしたドライフードに缶詰のお肉を混ぜたものを用意(ブリーダーさんと同じ与え方)したのですが、お肉を混ぜたらドライフードの量を少なめにして、量を調節してくださいとの指示を受けたにもかかわらず、ドライフードの量はそのまま、お肉も加えて、1回の食事量をはるかにオーバーした量のご飯を与えてしまいました・・・。
途中で気がついたのですが、気づくのが遅すぎでした。
作りすぎてしまったので、やっぱり桃が1回で食べるには多い量だったみたいで、残してしまいました。

皆さまにお聞きしたいことがあるのですが、一度食事に出したフード、もしワンちゃんが残した際、やっぱり捨てるんですよね?
人間の食事ならラップして冷蔵庫行きで問題ないですが、ワンちゃんの食事ってどうなの???って感じなのです。
綾人さんの実家の柴犬(お外飼い)は、食事を残してもあとで食べるからってことで、容器に入れたまま放置していたらしいんです。
でも、いつでも食事ができる状態はあまり良くないって本に書いてあったから、そのまま放置するのは不安だったので片付けました。
もったいないことをしてしまいました・・・。

初日からいろいろありましたが、とにもかくにも今日から桃との新しい生活が始まりました!
1 2 3 >>