Archives: 2008年 3月
1

2008.03.04 Tuesday

1週間経ちました

今日で桃が我が家に来て1週間が経ちました。
たくさん食べて遊んでます。

桃は人の気配がすると、本当にはしゃいでしまって大変です。
でも気配が無いと判断すると、意外とあっさり諦めます。

桃が来て一番驚いたのが、トイレがほぼ完璧ということです。
外で遊ばせているときに粗相をしたことは一度もありません。
トイレと寝床の区別がしっかり付いています。
外で遊んでいる最中でも、トイレがしたくなったら自分からサークルの中に入って、トイレスペースでトイレをします。
本当にここまでしっかりできるものなのかと驚いてます。
トイレトレーをサークルの外にも1つ置いているのですが、現状ではいらないぐらいです。
私がしっかり教えたわけでもないのに、自分できちんと判断できているということですよね。
う~ん、すごいなぁ・・・。

完璧なトイレとは裏腹に、噛み癖は一向に止まる気配はありません。
人間の手足を確実に狙って噛んできます。
コーギーは元々牧畜犬だから、噛み癖がつきやすい犬種であることは理解していましたが、いやはやどうしたものかと頭を悩ませている日々です。
そして、悩みに悩んだ末出した結論が、「まずは噛む機会を作らないように飼い主が心がける」ということ。
まだまだ赤ちゃんコーギーの桃です。
目の前に手をひらひらさせたらそりゃ気になって噛んでくるでしょう。
撫でるときも顔の近くを撫でないとか、口が届かない部分を撫でるとか、足を噛まれにくくするように正座するとか、手や足の位置に気を遣いながら桃と遊んでます。
それともう1つは、噛んでも良いおもちゃを数種類用意して、飽きさせないように適度に交換しながら与えるということ。
そうすれば、噛むという欲求が満たされて、人間の手足に興味を示すことが多少なりともなくなるんじゃないかと。
それでも噛んだら知らん振りをするように心がけてます。
人を噛んだら楽しいことが全部終わるって分かってくれるかなぁ・・・。

よく噛み癖対策にマズルを掴んで叱る方法がありますよね。
でも我が家ではそれは絶対にしないようにしています。
人の手に対して不信感を抱かせるようなことをしたくないからです。
桃にとって人の手は、優しく撫でてもらえて、ご飯をくれる楽しいものなんだって思って欲しいからです。
もちろんマズルを掴むやり方の方が合っているというようなワンちゃんもいると思います。
そのあたりは、ワンちゃんの性格に合わせて・・・ということです。

桃の育児休暇ということで4連休中の私ですが、だからと言って桃とべったりみたいなこともしないようにしています。うちは共働きなので、1匹でいるということに慣れてもらわないと困るからです。
桃1匹で家にいるときどうしてるのかとってもとっても気になります。
ずっと寝てくれていると助かるのですが・・・。
飼い主の目から見ると、留守番はある程度できてるっぽいです。
とにかく人の気配が近くになければ、大人しい子なので。
桃の部屋にカメラが欲しいと心の底から思う今日この頃です。

写真はまだ撮れませんが、動画を撮ることに成功しました!
桃がサークルの中でまったりと一人遊びしているところです。

SANY0003
SANY0003
by momo8687

まだ2カ月にもなってない桃なので、躾に関してはまだまだぼちぼちという感じですが、これからも育犬頑張ります!

たくさん食べていっぱい遊んで早く大きくなってね、桃!
1