Archives: 2011年 12月
1

2011.12.19 Monday

我が家の年末年始

クリスマス→お家でケーキを食べる

大晦日(桃がいなかった頃)→仕事に行く夫(夜勤専門)を見送って0時近くまでゲームしたりネット見て過ごし、年越しうどん(ソバが苦手なため)を食べながら1人で年越し

大晦日(桃が来てから)→ほぼ上に同じだけど、桃にも少しだけ年越しうどんをおすそわけして、1人と1匹で年越し

年始→初詣も含め特にどこに行くということもなく、通常通りの生活


実家にいたときはクリスマスは同じだけど、他が全然違っていました。
紅白見て、行く年来る年を見て、家族で年越し。
元旦の夕方ぐらいの時間帯に家族で神社に初詣に行って、お正月の特番のテレビを見たりして年末年始を過ごしていました。

夫が夜勤専属でサービス業のため、仕事をする曜日なら年末年始関係なく仕事があるため、夫と暮らし始めてもうすぐ丸8年になりますが2人で年越しをしたという経験がたぶん今までで1回ぐらいしかないです。私の記憶が正しければ。
基本夫とはすれ違いの生活です。
前の前の仕事が4勤2休の昼・夜2交替の仕事だったため、夜勤の時は夫と時間が合う生活をしていましたが・・・。

よく、すれ違いで寂しくないの?とか聞かれますけど、もうこの生活に慣れてしまっているもので全くそういった感情がわかないです。
年末年始の過ごし方もこっちに来てからがらっと変わり、確かに1人でいつも年越しを迎えるのは寂しいと感じたこともありましたけど、仕事だから仕方ないです。寂しいと言ったところでどうにかなるわけじゃありません。
それに今は桃がいます。
1人じゃないです(*´ω`*)
今年の大みそか、そして来年の元旦は土日なので夫は仕事。
1人と1匹で過ごすいつもと変わらない年末年始です。

そして世間ではようやく年末年始の慌ただしさやお祭り気分が落ち着いて、仕事始めを迎える職場も出始める頃・・・。
一気に我が家はお祭りモードです(笑)
その日は1年のうちで一番大事な日、1月7日・・・。


そう・・・。

もうすぐ桃の誕生日(o^ω^o)

2011.12.12 Monday

手紙

先日、祖父母からお米が届きました。
かなりたくさん入ってて、何キロ分ぐらいあるかはよく分からないですが、これで当分はお米買わなくて済みます((^∀^*))
いやあ、助かりました♪


・・・が。


お米と一緒に、祖父が書いた手紙もありました。

手紙の内容を要約すると、

今年もお米が豊作だったので送ります。夫婦2人でしっかり食べて、早く子供をもうけてください。

というものでした。

はあ~・・・(T_T)
祖父母も自分たちが何とか元気なうちに、ひ孫の顔を少しでも多く見たいんでしょうね。
・・・分かります、その気持ちは痛いほど。
祖父母も、そして両親も、私の子供の顔を見る日をどれ程待ち望んでいるか。
私に祖父母や両親の気持ちが分からないはずはありません。
私より先に妹が子供を授かり1児の母になっているから、なおさらその気持ちは強いんだと思います。

だけど・・・。

やっぱり、今の私には子供のことを考えるなんて無理です。
たとえ親不孝者と罵られることになっても、それは私1人が背負えばいいんです。
でも、望まない命・・・、親から祝福されない(かもしれない)命をこの世に産み出す事の方がよっぽど罪深いこと。しかも、命が生まれたら私1人で背負うことはできなくなります。
「産まれてしまえば、愛情が湧いてしっかり育てようって気持ちになるよ」という言葉も時々聞きますが、結局は「産まれてみなければ分からない」ということでしょ。
こんなギャンブルさながらの危険な賭けを、命に対して行っては駄目です。
決して子供が欲しくないわけではないけど、子供が産まれて「こんなはずじゃなかった」って後悔だけはしたくないんです。
「私のところに来てくれてありがとう」って心の底から新しい命に伝えたいんです。
今の私には、「ありがとう」って言うことができないです。
今の私は母親にはなれないんです。
いつになったら母親になるという気持ちが私の中に芽生えるのか、まるで分かりません。
もしかしたら、一生そんな気持ちが育たないままになってしまうかもしれません。


祖父母も、自分たちの子供は娘(私の母)と息子の2人しかいないのに、孫(私や妹、弟、叔父側の子供3人)は6人もいて賑やかだから、ひ孫がまだ妹の子供1人しかいないので寂しいんだと思うのです。
妹を除いた孫5人のうち、年齢的に一番期待できるのは私しかいません。
他は全員未婚ですし、年齢的にもまだまだ結婚とはあまり縁のない年頃。既婚者である私に期待するのは当然です。
分かっているんです。
分かってはいるけど・・・、でも・・・、やっぱり無理だ。

あの手紙を書いている時の祖父の気持ちがどれほどのものだったかと思うと本当に苦しいです。
だけど、子供のことは「まあ何とかなるさ」で済む問題じゃありません。

これって私の我がままなのかなあ・・・。
親になることに対してネガティブになりすぎているのかなあ・・・。
反応が怖いから、祖父母や両親には私の本当の気持ちはなかなか話せないけど。
どう考えても子供を一人前の大人に育てていける自信、今の私にはないですよ・・・。
1